お申込 お問合せ/資料請求
twitter facebook rss

タイランド タオ島ダイビングツアー

Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

タイランド
タオ島ダイビングツアー

ジンベエザメからギンガハゼまでカバーする幅広さ
タオ島は、マレー半島とインドシナ半島に囲まれた「シャム湾」に面しており、潮の干満が1日に1回しかありません。 そのため、海はとても穏やかで、ドリフトダイブのポイントはなく、初心者からベテランの方までお楽しみ頂けます。
【チュンポンピナクル】
タオ島から北西へ約30分。

タオ島を代表する人気ポイントで、 水底30mからそびえたつ巨大なピナクル(隠れ根)は、なんと全長100m以上。
その根の周りを、ギンガメアジやバラクーダの群れが覆い 尽くす場面も。グレーリーフシャークやジンベエザメ出現率が高いことでも有名。

【サウスウェストピナクル】
北西のチュンポンピナクルに対し、タオ島の南西に位置するタオ島3大ポイントの一つ。 海底24メートルの水底から、岩の根が海底山脈のようにそびえたつ絶景ポイントです。 巨大なハタやバラクーダ・アジの群れ、何万匹ものキンセンフエダイの大群もみられます。

ツアースケジュール:2018年10/13土)~18木) 6日間

ホテル:コタオカバナリゾートホテル(部屋指定なし)(予定)又は同等クラス

含まれる内容:飛行機・ホテル宿泊代・特約保険料・島内移動費・3朝食、
6ダイブ費用(ファンダイブ:6ボート)。
 
含まない内容:空港税(羽田:2.670円、サムイ:2.500円、バンコク空港税:100円)・任意保険・食事代・器材レンタル料、個人的費用、燃料サーチャージ:4.800円、シングル料金:18.000円。

キャンセル料:海外旅行約款(40日前)の通り、申し受けす。

ツアー参加費:268000円

締切日:2018年6月15日
(予約金:50.000円)
最少遂行人数:6名

お申し込みはこちら⇒クリック

タオ情報:
治安:タオ島はヨーロピアンが多いため比較的安全。女性の一人歩きも可ですが最低限の注意は必要。
時差:マイナス2時間。タイの方が日本より2時間遅い。
チップ:基本的にはありませんが、ホテルやレストランでは払うのが一般的。料金の10%程度。
通貨:バーツ
電圧:プラグ220ボルト、50ヘルツ。プラグはA、BF、Cタイプ
ビザ:30日以内の観光はビザ不要。
ただし、入国時に帰りの航空券とパスポートの残有効期間「6ヶ月+滞在日数」が必要。
ダイビングの際はダイビングコンピュータを使用することが義務付けられております。

羽田~タオ島までのスケジュール:
1日目 羽田空港ご集合は、22時20分頃となります。
2日目 TG661 00:20にてバンコク空港へ
     05:20バンコク空港到着後、お客様ご自身にて乗り継ぎ
           国内線にてサムイ空港へ(午前便)
          (フライトは指定ではございませんので、ご了承下さい)
           サムイ空港到着後、送迎車にてフェリー乗り場へ
           タオ島へ移動(8:00サムイ→10:00タオ/13:00サムイ→15:00タオ)
           ※午前中のフェリーご利用の場合には午後より2ダイビング付となります。
           但し、フェリーの到着が遅れた場合や飛行機の到着が遅れ午後のフェリーになってしまった場合に
          はご参加ご返金は出来なくなっておりますのでご了承ください。
          ※午後のフェリーをご利用の場合・午前のフェリーご利用で午後2ダイブをご希望出ない場合は2
          ダイブは翌日以降に振り替え可能です。ご希望のお日にちをお知らせください
          タオ島到着後、送迎車にてホテルへ

【受託預け荷物・機内持ち込み荷物】
受託預け荷物はは30キロまで無料、機内持ち込み荷物は1個たて56cm、よこ45cm、奥行き25cm(合計の和が115㎝以内)となります。

Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

Submitted in: |
©Since1984 SevenSeasMarineClub All Rights Reserved.