お申込 お問合せ/資料請求
twitter facebook rss

2018シーズン~4月ドライモニタ


ドライスーツモニター会にご参加下さい!
ドライスーツレンタル料⇒何と無料!!

寒い時期に潜るメリットあるの?

水温が低い時期は、低いときにしか見られない景色がある。
まずは透明度が下がるとプランクトンが減少し、透明度が高くなる。
ばしゃんっと入れば、そこはまるで南国! あまりの透明度の良さにびっくりするはずだ。
また、ダンゴウオなど冷たい海でしか会えない生物や、砂地のサメやエイなどこの時期に多い大物たちがたくさん。
寒い時期ならではの海を楽しもう!

   
 

ドライスーツレンタルが無料です。
ドライスーツが初めてな初心者限定!!
透明度の良い1~3月が最高の季節!!
是非一度体験して下さいね。

ドライスーツはなぜ必要か?
「ドライスーツ考」をちょっと聞いて下さい。
もし、今年待望のCカードを取得し、器材の購入を考えている友人がいるとします。
「ウエットスーツとドライスーツのどちらを買えばいいの?」という質問に、私は「もちろん、ドライスーツで~す!」と即答するでしょう。
「でも、ウエットは7万円ぐらいなのにドライは16万円ぐらいするらしいから、予算がちょっと…」と多分言われてしまうかもしれません。
そこで!あなたが「高価な洋服」を買うと考えてみてください。

3シーズン着れるちょっと値段が高い服と、1シーズンしか着れないけど手ごろな値段の服のどちらを選びますか?「損して得取れ」って言葉がありますが、ダイビングに関しては損はしません。
だって、スーツ以外の器材はシーズン関係ないんですよ!もし、寒がりの人は「暖かくならなきゃダイビングしな~い!」としますよね。
10ヶ月ほどブランクがあれば、誰でも最初の日は不安なもの。感を取り戻すのに何日かかるでしょうか?
また、水温が上がるとプランクトンの発生で透明度は悪くなるし、ダイバー以外の人が増えて道が混むので渋滞で時間をロスすることになります。
伊豆の20~30Mの透明度のダイビングってしたことあります?

●開催予定日
2017年11月11(土)・26(日)
2017年12月9(土)・16(土)
2018年1月13(土)・28(日)
2018年2月11(土)・25(土)
2018年3月11日(土)・25(土)
2018年4月8日(土)・23(日)

●参加費:14.500円
※ドライスーツスペシャルティ同時受講可能:申請料:7.560円+受講料:2.160円でOK!

●参加費用に含まれる内容:
2ダイブ料金(ガイド料、タンク、ウエイト料)、ドライスーツレンタル、必要な器材のレンタル費、集合場所までの送迎、特約保険代。

●協賛メーカー:モビーズ他ドライスーツを着用して2ダイブ実施。

■ドライスーツの下に何を着たらいいの?
完全防水のため服を着てのダイビングとなるが、おすすめはダイビングスーツメーカーから発売されている専用のインナーウェア。
インナーとして適切な要素は、吸湿性、速乾性、保温性が挙げられるが、これらをバランスよく、使いやすく備えているのが専用インナーウェアだ。
また最近はユニクロなどでヒートテックなる素材が増えてきているのでその上下を探して着るのも良し。
とっても寒い時は2枚重ねっていう兵もいる。
ソックスも履くことになるので準備は整えておきましょう!

mk2-2 thermal_body_smoothe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ドライスーツ着用方

sevenseas001

Submitted in: イベント情報, ピックアップ |
©Since1984 SevenSeasMarineClub All Rights Reserved.